失敗しない合コンの選び方

合コンの幹事の見極め方というと大げさで難しいように聞こえますが、身近なことで考えればそう難しくはありません。例えば親友がいて、そのパートナーとも親しい付合いがあったとします。その二人が幹事となって開く合コンは如何わしいものとなるでしょうか?相手(あなた)にとって不利益な相手は紹介できませんし、なにより信用問題になりかねません。何かしら問題のある人は紹介することはないでしょう。つまり幹事の見極めとはそういうことなのです。

婚活あまり親しくもない人、信用していない人の紹介ですと、相手とどのような繋がり、どのようか関係の人物がくるかは不明です。これは個人で行う合コンだけにいえることではありません。団体が主催するものであっても同様です。信用のおける結婚相談所やサイトが主催の合コンは、身元照会を行っています。またそのような会社が企画した合コンは、婚活目的に行っていますので見極めという点においては間違いないでしょう。街コンは商工会が主体としているものがよろしいでしょう。商工会はその街の商工会に登録している人が主な参加者です。いわば身元がはっきりとしているので、ただの出会いだけで終わるものではなく、婚活を主体としているといってよろしいでしょう。